根知谷の日々 -Blog-

呆れる農業政策

 2023年12月7日付の毎日新聞、新潟日報紙面に掲載の記事は、いよいよ日本政府も食糧の確保に不安を感じて対策を考えていることを伝えています。  毎日新聞の見出しは「食料危機で確保指示」二段目「法案提出へ 政府、農家や商 […]

米作り農業の行方

 夏場は農業者としてはいろいろな会合があります。行政からの聴き取りや、農協・農済の会議など、新型コロナが5類になってからは、会議・会合のあとに懇親会が復活して、議論は酒が入ると盛り上がります。  弊社が属するJAひすいは […]

台風6号の余波、フェーン現象

 2023年産米の品質を決める重要な局面を迎えています。沖縄、九州地方は大雨に厳戒態勢でしょうが、新潟県はフェーン現象による異常高温が続いています。8月7日から猛暑に加えて高温の風が吹いています。  五百万石は7月25日 […]

IWCの思い出

 先日、International Wine Challenge 2023 日本酒部門の審査結果が発表され、弊社は純米酒部門でゴールドメダルを受賞しました。ありがたいことです。  IWCにエントリーを始めたのは2008年 […]

19の春

1980年の春に東京で大学生活が始まりました。サークルはグリークラブ。楽譜もろくに読めないくせに、何となく誘われて入部しました。その当時はサークルの全盛期で1年から4年まで80人以上いて、むさくるしい男ばかり、個性派ぞろ […]

義母の仕舞法事

 平成3年4月17日の午後、家内の母が49歳で亡くなりました。三度の手術、三年にわたる闘病生活の末、満開の桜がちょうど散り始めたころでした。来年に33年目を迎えるにあたり、仕舞法事の準備に掛かる時期となりました。  私が […]

ヴィンテージ日本酒?

 酒造りの世界に入って36年が経ちましたが、日本酒を飲み続けてここ10年くらい感じるのは、若いお酒が増えたことです。昔あった「老ねた」お酒はいただけませんが、若いお酒も飲んでいて疲れます。搾りたての生酒はフレッシュ感を楽 […]

ジロー(柴犬)と16年

 2023年2月現在、ジローはまだ生きています。すでに目は見えず、耳もかすかに聴こえる程度で、足腰も弱って散歩はできません。食欲があるのは救いですが、元気なころの生活を懐かしく思う毎日です。  長男が中学2年の秋に犬を飼 […]

農家組合長の職を続ける

 酒蔵のある集落は「糸魚川市大字根小屋」です。根小屋は、根知谷の入り口に位置します。戦国武将の村上義清公が居城とした城山(標高525m)の麓に広がる28町歩の田んぼを有します。根知川と姫川の取り入れ口から続く用水路や農道 […]

「コンパクト」そして「シンプル」

 今から30年ほど前の30代は、酒造りの現場での拘束時間が長く、睡眠時間も3時間程度の日が多かったように思います。待機時間を利用して、自社ホームページの更新を頻繁に行い、同時に当時急速に拡大していたミクシィというSNSで […]

古い投稿ページへ